So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲジ侵入 [日記]

なにやら動くものが視界に入った。
(○'。'○) ん?

細長い体。
細長い脚。たくさんの脚。
デスクの上を這って、まっすぐこちらに向かってくる。
Σ( ̄口 ̄|||) ががーん

ムカデ?
ヤスデ?
o(*≧□≦)o < ゲジだぁーっ

部屋にゲジが出たのは初めてだった。
(;@_@) ひぃー!

ムカデが部屋に出たのは記憶にないが、ヤスデは何度か出た。
どちらも、夏になるとプールに迷い込んでくるので、目にするのも慣れている。
しかし、ゲジには慣れていない。

殺したくないので、秘密兵器を取りに行った。
対アシダカグモ用の秘密兵器「福砂屋のカステラの箱」だ。
(* ̄m ̄) ぷっ

カステラの箱の中に虫を追い込んで、ふたをして、外に逃がす作戦だ。
秘密兵器を手に戻ってくれば、ゲジが見つからない。
探しても探しても、どこにもいない。

脚が長くて、でかくて、目立つのに。
いない。

もう寝る時間なのに。
ゲジが潜む部屋で寝なければならない。
( ̄_ ̄|||) どよ~ん

nice!(10)  コメント(3) 

浦島イオン [日記]

ひさしぶりにイオンモールに行った。
2年ぶりだろうか。3年ぶりだろうか。あるいはもっと?
滅多に行かないから、浦島太郎の気分になった。

いままでとはちがう、あることに、すぐに気づいた。
店内放送で外国語が流れている。
爆買いとやらで有名な、とある国の言葉で繰り返しなにかを呼びかけている。

なにを言っているのかわからない。
ここは日本だ。
案内するなとは言わないが、外国語を聞かせるにも限度があるだろう。

繰り返し、繰り返し。
知らない言葉が流れてくる。
繰り返し。繰り返し。

むりやり何度も聞かされて、疲れた。
(´ヘ`;) トホホ

nice!(5)  コメント(4) 

今年も最終日 [日記]

確定申告が終わった。
今年もみごとに、最終日の申告となった。
(-_-;) むぅ

最終日の前日に作業をしていて、いつも思う。
PCが壊れたらどうしよう、体調が悪くなったらどうしよう、と。

去年は、確定申告が終わるのを待っていたかのようにPCが壊れた。
そして今年は、書類が完成してあとは印刷するだけというところで、気分が悪くなった。

徹夜を覚悟して、眠気覚ましのためにコーヒーを飲み過ぎたのが原因だった。
( ´・ω・`).。oO(…コーヒー飲んだの数年ぶり…)

これではいけない。
もっと余裕を持って行動しないと、いずれ必ず失敗するだろう。

そこで、来年は初日の申告を目指すことにした。
はてさて。どうなることやら。

(1) もちろん、初日の申告さ。君ならできるよ。
(2) 初日は無理だけど、2月で終わるとみた。君ならできるよ。
(3) 3月になるけど、最終日にずれ込んだりしない。君ならできるよ。
(4) 最終日。絶対、今度も、最終日。君ならできるよ。

さあ、四つのうちのどれ?

[壁]_σ) < 正解者には「3億もにょまねー」プレゼント

nice!(9)  コメント(4) 

恵方巻に物申す [日記]

恵方巻などという風習は、見たことも聞いたこともなかった。
気がつけば、いつのまにやら流行っていた。

それはさておき。

o(*≧□≦)o < 巻き寿司買ったら、いなりずしも買いたいのにー!
o(*≧□≦)o < なんで太巻きしか置いてないのー!

と思ったら、セブンイレブンは置いていた。
よかった。

( ̄~ ̄) もぐもぐ

nice!(7)  コメント(2) 

花粉飛ぶ [日記]

断言しよう。
今日から、今朝から、花粉が飛んでいる。

なぜならば!
この私の超高性能センサーが、飛散する花粉をとらえたからだっ!

( ̄ii ̄) ←はなみず

nice!(7)  コメント(2) 

滅びの予感 [日記]

きのう。
洗濯機を見て、ふと思った。

( ´・ω・`).。oO(…なんか、この洗濯機。もう壊れそうだな…)

電源は入れていない。
使用中に不具合もなかった。
なのに、なぜか壊れそうだと感じた。

そうしたら、なんと。
今日、洗濯しようとしたら、壊れた。
(-_-;) むぅ

メーカーに電話したら、よくあるトラブルなのか、一発で回答をもらった。
なぜだか「お湯取り」機能がオンになっていて、
風呂の湯は取れないのに、取水しようとしていた不具合だった。

そこで「お湯取り」機能をオフにした。
直った。
ミ(ο_ _)ο どてっ

o(*≧□≦)o < じゃあ 予感はなんだったのーっ

nice!(6)  コメント(10) 

Amazonトラップにやられた日 [日記]

Amazonで買い物をすると、プライム会員を無料体験しようよボタンが何度も出てくる。
これまでは巧みに回避してきたが、寝付けなかったので、
のこのこ起き出してきて買い物をしたら、トラップに引っかかってしまった。

150901.png

決済画面に現れた「Amazonプライムへようこそ」の表示に、ようやく目が覚めた。
品物はまだ決済していないのに、Amazonプライムはすでに登録済み。

(-_-;) むぅ

「30日間の無料体験期間中」だから、かまわないように思えるが、そうではない。
今月から始まる「プライム・ビデオ」に興味があったので、
ラインナップ次第では、新規IDに乗り換えてから無料体験するつもりだったのに。

はぁ。
こんなことなら、寝付けなくても寝とけばよかった。

( p_q) しくしく

nice!(3)  コメント(2) 

部分的スタンディングデスク [日記]

立ったまま使うスタンディングデスクはやめたのに、
結局、部分的にスタンディングデスクになったお話。

(* ̄m ̄).。oO(…なにをやってるんだか…)

スタンディングデスクを即日撤去して、机を元に戻した。
そのとき、あることに気づいた。

実は縦長のパソコンラックを使っているのだが、
天板の下にある棚板が視線をさえぎり、モニタの上のほうを隠していた。

画面全体がよく見えないから、背中を丸めて猫背になって、
棚板の下をのぞき込むように、パソコンに向かっていた。
なぜこうなったかというと、モニタの変遷に理由がある。

むかしはブラウン管モニタを使っていた。
これは奥行きがあるものだから、画面は前に出てくる。
結果、棚板で視線がさえぎられることはなかった。

いまは液晶モニタ。
軽くて薄いから、ブラウン管ではとうてい無理な24インチを載せている。
画面が大きいので奥に設置。そのため、棚板で視線がさえぎられることになった。

じゃあ、棚板を抜けばいいやってことで、さっそく取り外した。
上に余裕ができたのでモニタの高さを上げた。
見やすくなったし、背筋も伸びた。腰の負担も減りそうだ。

と思ったら。
棚板一枚抜いただけで、縦長のパソコンラックがぐらぐら。
手でちょっと揺すると、もうぐ~らぐら。

( ><).。oO(…危険だと思いますっ…)

天板の上には、スリム型のデスクトップパソコンを横置きしてある。
いままで棚板に載っていたHDレコとDVDプレイヤーは、パソコンの上に積んだ。
重さは変わらないものの、棚板を失ったパソコンラックは安定性を欠いた。

これで地震でも起きたら……。
そう考えて、パソコン類は頑丈なデスクの上に移した。

天板の上は空っぽになった。
重いものは置けないから、書類置き場にしようとして、手を止めた。

( ̄口 ̄;) はっ! これは!

なにもない天板の上は、ノートパソコンを置くのにうってつけだった。
椅子に腰掛けたままでも、手を伸ばせばマウスで多少の操作はできる。
立ち上がれば、なに不自由なく扱える。

というわけで、上下二段のパソコン生活が始まった。
上にはノートパソコン。下にはデスクトップパソコンのモニタ。

ノートを本格的に使うためには立たねばならず、
結局、部分的にスタンディングデスクになったのだった。

[壁]_σ) < 長かったね おしまい

nice!(2)  コメント(2) 

即日撤去 スタンディングデスク [日記]

立ったまま利用する机を「スタンディングデスク」という。
思い切って挑戦して、あっさり挫折した。

てへっ (≧∇≦)

本を処分したら部屋がすっきりしたので、模様替えをしたくなった。
模様替えの予定はなくなったはずなのに、変えたい気分がぶり返した。

今度の希望はスタンディングデスク。

専用デスクを買うと高くつくので、
ディスカウントストアでローデスクを買ってきて、机の上に積みあげた。
さらにその上にパソコンをセットして、完成。

座らないから腰痛対策になるとか、
筋力がついて基礎代謝が上がってやせるとか、
わくわくしながら立ったままパソコンで作業したら、疲れた。

ミ(ο_ _)ο どてっ

ちょっと休憩と思って椅子に腰掛けると、ほっとひと安心した。
立ったまま作業するのは、もういやだ。

で。
やめた。

(T∇T)ノ 彡☆ばんばん!

あれこれレイアウトを試してみて、腰にさんざん負担をかけておきながら、
わずか数時間で元に戻したのだった。

[壁]_σ) < 続く

nice!(2)  コメント(2) 

第二次 書籍大量廃棄 作戦 [日記]

本を捨てた。
それはもう、どっさりと。

おかげで本棚が空っぽになってしまった。
( ≧∇≦).。oO(…小物置き場ができた…)

「第一次 書籍大量廃棄 作戦」を決行したのは、10年も前だろうか。
当時は、古い本を段ボールに詰め、本棚には新しい本を並べていた。

あれから10年。
本棚の中身はほとんど変わらなかった。
なぜなら、その後買ってきた本は段ボールに詰めてしまったから。

さて。
前回は100冊くらい捨てたはずだが、
当時「はたち」だった誰かさんの腰に、負担がかかったような記憶がある。

そして10年たったいま、誰かさんは「はたち」になった。
(*´-`*) ぷ

今回捨てる本は100冊に届かないが、50冊は超える。
これを自分で運びたくはなかった。
腰に負担をかけたくない。

そこで買い取りに出した。
これなら、宅配の兄ちゃんが持って行ってくれる。
(* ̄m ̄).。oO(…楽ちんですな…)

Amazon買取サービスで検索すると、値のつく本はわずかだった。
売った。

1週間ほどで査定が終わり、決済された。
申告したコンディションは軒並み下がると覚悟していたら、1点のみ上方修正となった。
つまり、予定より高く売れた。

残りは「ネット買取サービス 買取王子」に出した。
査定は3週間かかるというから、結果が出るのは来月だが、
大量の本を家から運び出してもらえればそれでいい。
( ̄ー ̄ (_ _ ( ̄ー ̄ (_ _ うんうん

廃棄せずに手元に残した本のうち、
一部は自炊代行業者に送ってPDFにするつもりだったが、
送料がもったいなくて、いま悩んでいるところ。
( ̄~ ̄;) う~ん

そして。
本を処分して部屋がすっきりしたことで、意外な展開に……。

[壁]_σ) < 続く

nice!(7)  コメント(4)